小栗旬VSカエル男?超問題作ミュージアム映画化へネタバレは?

日本の漫画史に残る超問題作!
猟奇殺人事件を追う小栗旬と、謎のカエルマスクを被った男?

原作は、たったの3巻で完結してしまったが、今も熱狂的な支持と記憶に残る・・・ 

スポンサードリンク

超問題作品・ミュージアムを知っていますか!?

 

ms010 (1)
冒頭にもあったように、原作コミックはたったの3巻完結している。

 

連載としては、巴亮介が週刊ヤングマガジン(2013)で行っていた猟奇殺人事件を描いた漫画ミュージアム」。

 

連載時期や刊行数が少ないので、ご存じない方も多いかもしれませんね?

 

しかしながら、、、

 

本作ミュージアムの衝撃はすさまじいモノがあり、いまだに多くのファン、いやファンでなくとも、脳にこびりついて離れることのない問題作品です。

 

 

原作・ミュージアムについてご説明します(ネタバレ注意)

ms008 (2)
 

ドックフードの刑」から始まる事件。

 

記憶に残る恐い漫画作品として、ミュージアムを語る、想像する人も少なくはないでしょう。

 

本格サスペンス漫画として、2013年に週刊ヤングマガジンで連載されるやいなや、日本漫画界に衝撃を与えた。

 

ms008 (1)
 

家庭崩壊寸前で、やり手の刑事でもある主人公の沢村久志が向かった現場には、小さな部屋に横たわった人間とカゴで運ばれる狂犬の姿と、現場を見て吐いてしまう後輩の西野純一がいた。

 

 

ms004
ミュージアム主人公:沢村久志(警視庁捜査一課一係巡査部長)

やり手の刑事であるが、その分事件の捜査で呼び出しが多く家庭をかえりみないことから、妻である沢村遥と長男との間に亀裂が生じてしまい、家庭崩壊寸前の別居状態に。

ms006
西野純一(警視庁捜査一課一係警部補)

先輩である沢村と事件を追う新米の刑事。

 

話を戻しましょう。

 

非番(お休み)でありながら呼びだされ、現場に到着した主人公の沢村は、後輩西野の様子を見るなり呆れた口調で、「みっともねーぞ」と声をかける。

 

後輩西野は「今日のは特に刺激が強い」と・・・

 

ms010 (2)
 

再び現場に入ることを断った後輩西野に導かれた現場で見た光景に、主人公沢村は思わず息を飲んだようにつぶやく。

 

何だよ、コレ・・・」と。

 

そこには、小さな部屋の中に閉じ込められて、お腹をすかした獰猛な犬が数匹放たれていて、見るも無残に身体をかじり取られていた遺体があった。

 

それも、生きたまま犬のエサのように・・・

 

ms020
 

事件現場にいた一匹の犬から、メモ書きの様なモノが見つかる。

 

そこ書いてあったのは・・・

ドックフードの刑」のメモ書きだった。

 



 

ドックフードの刑から始まったミュージアムの事件は・・・

ms001
 

ミュージアムのはじめで起こった殺人事件は、「ドックフードの刑」だけで終わることはなかった・・・

 

次々と起こる「私刑

※【私刑】しけい:法によらず、私人が勝手に加える制裁やリンチ。

 

ms005
 

沢村の上司で常に冷静沈着な、警視庁捜査一課巡警部補:関端浩三

 

沢村と上司の関端は、この事件を私刑ではないかと考え、快楽犯殺人マニアのたぐいではないかと、推理を進めていく。

 

関端は言う。「快楽殺人者は、人殺しをやめられない」と。

 

タイトル・ミュージアムの意味と続く殺人事件

 

ms021
 

関端が懸念していた、連続殺人事件となる可能性。

 

快楽殺人者は、人殺しをやめられない」が、的中する形となってしまった。

 

続く殺人事件。

 

 

沢村西野の会話の中で浮かび上がる連続殺人事件被害者の意外な共通点。

 

ある殺人事件の裁判で、「裁判員」であった人たち!?

 

沢村の妻、沢村遥も、その裁判員の1人だったのだ!

 

ms011
 

本当に裁判員が標的なのか・・・

 

自分を表現者アーティストと語る、カエルのマスクを被った謎の男の目的とは一体・・・

 



 

 
スポンサードリンク
 

 

 

マンガ・ミュージアムが小栗旬主演で映画化へ!

ms012
原作者巴涼介氏が描く、日本マンガ界が震撼した超問題猟奇殺人サスペンスが、まさか?遂に?の実写映画化へ!

 

監督には、「るろうに剣心」の実写映画化でもメガホンを取った大友啓史氏に。

 

強烈な存在感を放つ本作「ミュージアム」だが、意外と知られていない層がまだまだいます。

 

そんな中で、ミュージアムの実写映画化は、主演 小栗旬×原作者 巴涼介×監督 大友啓史によって、日本映画史にも残る問題作となることは必至だ!

 

ms022
 

原作者 巴涼介は、ミュージアム実写映画化について・・・
自分が描いた作品が実写映画になるなんて夢のようで、何度も観ているくらい好きな「るろうに剣心」実写映画シリーズの大友啓史監督がメガホンを握って頂けることと、ドラマや映画の役者として第一線を走り続けている、小栗旬さんが主演して頂けることが信じられないです。今から完成が楽しみでワクワクしています。
とコメントしています。

 



 

小栗旬主演、実写映画ミュージアムのあらすじ

ms002
映画・ミュージアムの鍵となるカエル」「」の男?

 

猟奇殺人アーティスト・カエル男がつくりだす・・・殺人連鎖のミュージアム。

 

 

ms023
連続猟奇殺人の現場に必ず残される謎のメッセージメモ。

発見される事を前提として放置される数々の遺体。

雨の日に起こる事件の犯人は、カエルのマスクを被った謎の男、通称「蛙男」。

事件を追う沢村(小栗旬)が行き着く驚愕の真実と、次のターゲット。

カエル男の目的とは一体?

犯人に近づくにつれて窮地に陥る沢村の行くへは・・・?

 

 

小栗旬が挑む、映画ミュージアムに色を添えるキャスト陣

 

ms013
ミュージアムのメガホンを取る

大友啓史監督
  • 1966年岩手県盛岡市生まれ。
  • NHK入局、秋田放送局を経て、L.A.に留学し、ハリウッドにて脚本や映像演出に関わることを学ぶ。
  • 帰国後、連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズ、「深く潜れ」「ハゲタカ」「白洲次郎」、大河ドラマ「龍馬伝」等の演出、映画『ハゲタカ』(09年東宝)監督を務める。
  • NHK退局後、株式会社大友啓史事務所を設立。
  • ワーナー・ブラザースと日本人初の複数本監督契約を締結する。
  • 『るろうに剣心』『プラチナデータ』などを公開。
  • 14年度の実写邦画No.1ヒットを記録。日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞、毎日映画コンクールTSUATAYAファン賞、日本アカデミー賞話題賞など、国内外の賞を受賞。
  • 2016年は、『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』の2作が公開を控えている。
 

得体のしれない恐怖を感じた作品を初めて読みました。想像だにしない、不意に何かが襲ってくる。現代の闇、誰もが感じている漠然とした不安が、ミュージアムでは炙りだされている。この素材を同料理するのか。一緒に仕事をしてみたかった俳優の小栗旬君と共に、大きく深呼吸しながら取り組みたいと思います。とコメントしている。

 

ms014ms004
ミュージアム主人公、沢村久志役

主演 小栗旬

はじめて原作ミュージアムを読みきった後、本当に嫌~な気持ちになった。この様な想像だにしない事件が起こる本作は、現代でも遠い話ではない気がしました。この問題作を何故、今自分に突きつけるのか?、どのように皆さんに届けるべきなのか?はじめてタッグを組ませて頂いた大友啓史監督と共に、答えを探せたらと思う。皆さんと一緒に考えることが出来る、そんな作品になればと、全力で演じます。

 

ms016ms006
西野純一役 野村周平
  • アミューズ所属
  • 生年月日 1993年11月14日
  • 血液型 AB型
  • 出身地 兵庫県
  • 身長 175cm 体重 52kg 靴のサイズ 27cm
  • 特技 中国語
  • 趣味
    スノーボード、スケートボード、BMX
  • アミューズ全国オーディション2009
    「THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」グランプリ 受賞! (応募総数3万1514人)
  • スノーボード受賞歴
    2006年2月(12歳) 琵琶湖バレイANARCHY BOADERS PARTY 3位
    2006年3月(12歳) 余呉高原SS大会 2位
    2006年4月(12歳) DRAGON DDT 特別賞
    2007年3月(13歳) willcom zero3 SS challenge 優勝
 

大友啓史監督との初めての撮影で、大変勉強なりました。各シーンの熱量が凄くて素晴らしいので、手応えもありました。小栗旬さんとも初共演させて頂きましたが、ストイックな方で勉強になることばかりでした。

 

 

ms022ms005
関端浩三役 松重豊

俳優役者としてではなく個人的ですが、あまりにもエグい描写は苦手です。台本では読み取れなかった場面が現場では用意されていて、食欲を無くして家に帰ることもありました。完成を楽しみにしています。

 

 

ms015
沢村遥役 尾野真千子

精神的にも堪える作品でしたが、「家族」と言う温かさを考えなおす深い作品でもありました。母親と言う視点からの愛や恐怖が伝わればと思います。

 

 



 

 

ms018
菅原剛役 丸山智己
  • 警視庁捜査一課一係警部補
ミュージアムに挑んだ大友組の現場は、常にヒリヒリとした空気が満ちていて、役者として幸せな空間でした。携わった者が真剣に向き合った作品だからこそ、素晴らしいエネルギーにみ

ms020
秋山佳代役 田畑智子
  • 介護施設で働く、沢村遥の親友。
大友監督とは十年ぶりのお仕事でした。短い撮影参加でしたが、緊張感と熱のこもった監督の演出は、そこに自分が関われる幸せを感じ、また監督の思いに応えたいと必死に挑みました。大好きな監督との素敵な作品、現場でした。

ms021
橘幹絵役 市川実日子
  • 慈光大学医療研究センターの女医。
ミュージアムと言う底知れない恐怖を放つストーリーに、大友監督は向き合っているように感じました。台本の中に好きな歌が、明るく可愛らしい歌ですね。普段なら・・・。ミュージアムではどのように感じるのか、完成が・・・恐ろしいです。

 

ms023
 

ms019
岡部利夫役 伊武雅刀
  • 警視庁捜査一課課長、警視正。
今まで見せたことのない様な伊武雅刀を、ミュージアムでお見せ出来るでしょう。「かみ」がヒントです。

ms017
沢村久志の父役 大森南朋
  • 沢村の父であり、元刑事。通り魔事件で殉職。
 

1秒1秒、あなたは追いつめられる・・・。

「ヤバい!」日本を震撼させたマンガ

究極の恐怖

 

映画「信長協奏曲」など主演映画がヒットし続ける「今」の俳優・小栗旬と、「るろうに剣心」シリーズや今夏公開予定映画「秘密 THE TOP SECRET」を手がけた大友啓史監督の最強のタッグが実現!

小栗旬×大友啓史監督×巴涼介原作者が仕掛ける息をのむ衝撃のサスペンス「ミュージアム」。

 

先読みが出来ない数々の謎と罠、そして全編本気級の展開に、あなたはスクリーン引きずり込まれ、1秒1秒追いつめられる。

主人公の刑事・沢村久志役には、「宇宙兄弟」「ルパン三世」などを演じる名優小栗旬が、犯人を追うはずが、逆に絶望的な状況に追い詰められる・・・。

沢村刑事の妻・遥役には、NHK連続テレビ小説「カーネーション」の主演を務めた、国民的演技派女優の尾野真千子が、カエル男が巻き起こす連続猟奇殺人事件のに巻き込まる。

 

沢村刑事を慕う新米刑事・西野純一役には、「ビリギャル」「ちはやふる」など話題作に出演する実力派俳優の野村周平が沢村とコンビを組み、事件の真相を追うが、最悪の結末が・・・。

 

捜査一課のメンバー・菅原剛役を丸山智己、岡部利夫役を伊武雅刀、沢村遥の親友・秋山佳代役を田畑智子、女医・橘幹絵役を市川実日子、そして沢村の父役を大森南朋が演じ、さらには捜査一課警部補・関端浩三役に松重豊がミュージアムの脇をかためる。

 

日本代表する俳優陣が「ミュージアム」にリアル感と緊張感を与え、今までに無いの恐怖へとあなたを誘う。

 

原作は現代の闇と底知れぬ恐怖を描き、日本を震撼させた巴亮介氏原作のコミックです。

 

2013年「週間ヤングマガジン」で連載され、裁判員制度の問題という現代の奥深いテーマに触れ、過激に描く作品に連載に「ヤバすぎる!」と読者を恐怖させた。

SNSなどでも騒がれ、連載終了後の今も、熱狂的ファンを増やし続ける超・問題作。

記憶に残る恐怖の作品として記憶に残している者も多い。

 

映画化権争奪戦を経て、大友監督とワーナーブラザースが贈る巨大プロジェクトは、2016年秋公開予定です。

 

 

必ず衝撃をうける作品だと、わたしは思います・・・。

 

映画の前に原作を見ていても、実際に小栗旬や大友監督がどのように表現するのかが、今から楽しみでなりません^^

 

 

続報がアレば更新しますね(^_-)

 

映画ミュージアム特報解禁

ms024
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カエル男の肉声も収録されている特報動画と、ポスターが解禁!



カエル男は、一体誰なのか!!?

 

ms025
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画ミュージアム:ワンオク主題歌「Taking Off」本予告で公開!!



 

映画ミュージアム:新予告追加!!



 

 

ms026  

 

 

 

 

 

 

 

映画ミュージアム:カエル男の正体公開!?

ms027
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージアムのジャパンプレミアにて、カエル男の正体が公開され、会場が驚きと歓喜の声に包まれました!

 

もうお分かりのように、カエル男の正体は「妻夫木聡」さんです^^

楽しみが増しましたね!?

 

 
スポンサードリンク
 

 
  • 出典/引用:ミュージアム公式サイトwarnerbros・http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/index.html
  • 出典/引用:yanmagaミュージアムサイト・http://yanmaga.jp/contents/museum
  • 出典/引用:大友啓史監督公式サイト・http://keishiotomo.com/profile
  • 出典/引用:amuse・http://artist.amuse.co.jp/artist/nomura_shuhei/
  • 出典/引用:livedoor・http://news.livedoor.com/article/detail/11322919/
  • 出典/引用:eiga.com・
  • 出典/引用:Google・http://zjh13.top/mhf9k/
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る