メイズランナー3、最終章The Death Cure死のキュア(治療)ネタバレ

SFミステリー超大作「メイズランナーシリーズ」の3部作を締めくくる最終章(第三章)について、The Death Cure(原題)通称「死のキュア」のネタバレやあらすじをサクッとご紹介します。

スポンサードリンク


 

 

メイズランナー(第一章)と砂漠の迷宮(第二章)のおさらい

 

mrmr01
 

 

第一章、ココからメイズランナーのすべてがはじまった。

 

 

あらすじ(ネタバレ含み)をザックリとご紹介。

 

 

巨大な迷路の中心に、記憶を消されて送り込まれた青年たち

 

 

彼らは、迷路の中心にある限られた居住地域で、限られた物資が送り込まれてくるのを頼りに生活していた。

 

mrm
 

 

ある日、同じく記憶を消された主人公トーマスと、その迷路では唯一の女性テレサが送り込まれる。

 

 

今までも、彼らのように物資とともに若者が送り込まれる事はあった。

 

 

しかし、テレサを最後に物資を絶たれる事になる。

 

 

ココまで一切触れなかったが、誰が何の目的で彼らを送り込み、迷路に閉じ込めているのかはわからない。

 

mr04
 

 

テレサの記憶にトーマスの存在があったこともあり、トーマスは謎の正体を解き明かそうとする。

 

 

しかし、それを解き明かすには迷路の攻略なくしては実現できないことは明白だった。

 

 

そればかりか、巨大な迷路の中には謎の生物「グリーバー」がおり、若者の行く手を阻み彼らを死に誘っていた。

 

 

また、巨大迷路は毎日その形を変えてしましい、同じ型を1日として維持していなかったのだ。

 

mr02
 

 

トーマスは、若者の中でも特に俊敏なメンバーを揃えた、迷路の探索グループ「ランナー」のリーダー、ミンホの力をかりて迷路攻略の鍵を見つけ出し、迷路の脱出に成功した。

 

 

メイズランナー2:砂漠の迷宮(第二章)あらすじネタバレ



 

 

行き着いた先には謎の組織「WCKD」の研究所が存在し、迷路の中の若者たちを監視していることがわかったが、何故そのようなことが行われたかは知ることが出来なかった。

 

 

何故なら、WCKDの研究所は何者かの襲撃により既に崩壊していた。

 

 

唯一残っていたのは、WCKD所長「エヴァ・ペイジ」のトーマスへ宛てたビデオメッセージだけだったが、それを残したエヴァ・ペイジはビデオ撮影後に自らの命を絶った。

 

 

手がかりは、彼女が残した言葉。

 

 

選ばれた若者たち

 

mrava
 

 

迷路を脱出したランナーたちは、迷路の外で研究所とは違う組織によって保護される。

 

 

保護された先には、同じように他にも存在していた巨大迷路から集まってきた若者が収容されていたが、そこにいた若者「エリス」により、この施設の危険をトーマスらは知ることになる。

 

 

また、驚くことに・・・

 

ビデオメッセージを残したエヴァ・ペイジは死んでいなく、その施設の代表と交信し若者を実験に使うことを指示していた。

 

mr202
 

 

すぐにでも、人体実験をされることがわかったトーマスらは、この施設も脱出することになる。

 

 

しかし、その先は一面の砂漠と崩壊してしまった街ばかりで、いたるところに感染症(フレア)に感染したゾンビが現れ彼らを襲う。

 

 

フレアに感染したものは、いずれゾンビになってしまう。

 

mr206
 

 

フレアで仲間を失いながらも、エヴァ・ペイジの話に出ていた反乱軍と出会うことになる。

 

 

その時、「選ばれた若者」の意味を知り、トーマスの血液から作り出したフレアの抗体で、仲間を救うことが出来た。

 

 

しかし、WCKDはこれを嫌い、反乱軍にいた元WCKDの研究者を葬る。

 

 

さらに、まさかの裏切りにより反乱軍はWCKDに襲撃され、大ダメージを受けて「選ばれた若者」は連れさられそうに。

 

 

最後にトーマスが反撃し多くの仲間を救うことが出来たが、ずっと共に走り続けてきたミンホが裏切り者と共に、エヴァ・ペイジのヘリに収容される。

 

 

ここで、メイズランナー第二章:砂漠の迷宮は終わる

 

MR2D
 

 
スポンサードリンク
 

 

メイズランナー3(最終章)The Death Cure「死のキュア」

 

メイズランナーのラストを飾る第三章(最終章)The Death Cure(小説の原題)で、日本的な解釈ならば、「死のキュア」「死の治療」と言うことになる。

 

 

mrDeathCure
 

 

小説として大ヒットしたメイズランナーですが、実写映画メイズランナー3:死のCureとしてのアメリカでの公開は2017年2月17日に決定した。

 

 

ですので、日本での公開は早くても同時期、もしくはGW、遅ければ夏と言うことになりそうです。

 

 

また、メイズランナー3:The Death Cureは、現在日本で翻訳された本は無い。

 

 

翻訳されたものを待つか、英文のまま読むしかない状態なので、現段階でメイズランナー3:死のキュアの情報は限りなく少ない。

 

mr205
 

The Death Cure「死のキュア」の情報ネタバレは?

 

タイトルからもわかる死の治療方法って?

 

 

第三章(最終章)では、感染症「フレア」に、治療方法があることがジャンソンによってわかることとなる。

 

metmj
 

 

また、メイズランナーシリーズ途中に何度も出てきた、彼らの首筋にあるバーコードのようなもの。

 

 

これが、彼らの記憶を消す?、または何かと交信させる?

 

トーマスは、首(頭の中)の機械(チップ)を取り出す処置を受けることを決断する。

 

 

そして、試験や人体実験に終止符をうつ決断をするが、何故か若者たちは記憶を取り戻すことを拒否する・・・。

 

 

彼らの過去については謎のままに!?

 

mazerunner2
 

 

トーマスはWCKDの本部に行き、すでに実験や研究により十分な情報が集められた事を知る。

 

 

さらに、安全な場所を知る。

 

 

トーマスらは、そのキッカケを見つけるために、再び「迷路」に入る事になる。

 

 

最後に生き残った者は「楽園」へ・・・?

 

8e033864
 

※ネタバレ注意

 

感染症(フレア)は意図的につくり出され、政府が人口抑制の為に使った。

 

 

しかし、コントロールすることが出来なくなったばかりか、WCKDは治療方法を見つけ出すことが出来なかった。

 

 

唯一の希望が「選ばれた若者たち」(抗体を持つ者)であった。

 

 

世界は崩壊してしまったが、人類を社会を再構築し復元すると・・・。

 

 

メイズランナー第1ステージおさらい


 

メイズランナー3:死のCure考察

 

 

実際にはかなり入り組んだストーリーとなっているため、具体的な説明は難しいのが本音です。

 

 

また、第二章:砂漠の迷宮では原作と違う描かれ方だったが、第三章(最終章):The Death Cuer「死のキュア」では、原作に近づいたと言われています。

 

mrky
 

 

この表現方法もそうなのですが、メイズランナーファンは最終章のまとめ方にも疑問を持つものもいるようです。

 

 

しかしながら、映画メイズランナー3、もしくはメイズランナーシリーズは、ぜひ一度「映画」として楽しんで頂ければと思います。

 

 

何か、新しい気づきや感想がありましたらコメントを残して下さいね^^

 

 

間違えた解釈がありましたら申し訳ありません。

 

メイズランナーのいちファンの感じ方なんだと、暖かく捉えて頂けたら幸いですm(__)m

 

メイズランナー・ザ・デス・キュア・ニュース

mrcut
メイズランナー最終章となる第三弾 Maze Runner・ The Death Cureの撮影中に、メイズランナー主演のディラン・オブライエンがスタントの車に轢かれてしまう事故が起こった。

 

 

カナダで行われたスタント撮影中に、スタントの呼吸が合わずに発生した事故とみられる。

 

複数ヶ所の骨折をする重症と一部で報じられている。

 

また、20世紀FOXも彼の回復と完治を祈るとともに、回復するまでは撮影を休止すると発表した。

 

公開時期が遅くなる可能性もあるが、1日も早いディラン・オブライエンの復帰を心待ちにしたいですね。

 

ディラン・オブライエン順調に回復中!?

本作撮影中に電車のリア(後部)に見立てたセットから、メイズランナー主演のディラン・オブライエンが転落。

 

顔面を強打し、ほっぺたや目の周囲の骨を骨折(ヒビの可能性あり)したと言われている。

mr3001
コレについて、共演者のジャンカルロ・エスポジートは、「タフな奴だ!」とコメントしている。

 

また。ディラン・オブライエンへ彼は「事故を起こさなくとも、私は映画会社にコネがあるから言ってくれれば休暇など貰ってあげれるのに」と冗談を交え応援メッセージを送っていた。

mr3002
それに、ディラン・オブライエンも「笑い過ぎて顔面にヒビが入ってしまった」と、これまた冗談を交えて返している。

 

1~2ヶ月程度の療養の後に、撮影が再開できる見通しのようです^^

 

 
スポンサードリンク
 

 
  • メイズランナー2砂漠の迷宮ネタバレ
  • メイズランナー人気キャラクターミンホ
  • こんな事に興味があらましたら関連記事へどうぞ
 
  • 出典:20世紀フォックス映画 https://www.youtube.com/watch?v=EUjvXl1wGm4
  • 出典:メイズランナー公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/
  • 引用:wikipedia https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.org/wiki/The_Death_Cure&prev=search
  • 引用:ついっぷるトレンド http://tr.twipple.jp/p/38/078a53.html
 

 

関連記事

コメント

    • Xoxocalum
    • 2016年 1月 17日

    いきなりすみません!!

    2では1で生き残ったメンバーで誰が生き残りますか?

    トーマス、テレサ、ニュート、ミンホ(ミンホは捕まるんですよね…)などなど、私の好きなキャラクターみんなが残って欲しいんですが、、、
    教えてください:-)

    • コメント投稿ありがとうございますm(__)m
      などなど・・・。との事ですが、死と隣り合わせの物語ですからねぇ
      お話するのはカンタンではございますが、3月にはDVDレンタル開始ですので、ちょっとだけ楽しみはとっておいてはいかがでしょうか?(^_-)

    • たくみ
    • 2016年 7月 01日

    この手の映画ってしょうもない映画ですよね。
    CUBEから始まった流れなんでしょうけど、能力の低い脚本家や映画監督が
    金が欲しいから不自然な設定で映画作ってそれがいかにも最先端みたいな
    感じになって、更に低脳な大衆が理解出来ないから凄い映画と絶賛することで
    自分はイケてる人間だと誤魔化したみたいな話ですよね。
    何なねん迷路って(笑)
    普通のヘリコプター乗ってる程度の科学力でどうやってあの仕掛け作ってん?
    何で蜘蛛型のアンドロイドやねん?
    ほんまに最近の映画って脚本がありえへんわ!
    カスばっかりやわ・・・

    • コメントありがとうございます。
      映画化、ゲーム化ありきで、書かれた原作だと聞いております。
      本当かどうかはわかりませんが^^;

      • まぁゆ
      • 2016年 8月 26日

      とても楽しく次をわくわくして見てます
      こんな私みたいな人もいるのに
      このコメントは少しかなしいです
      でも
      そんな事を言えるあなたが映画を作ったら
      スゴぃんでしょうね
      ゼヒお願いします

      • ばこばん
      • 2016年 8月 31日

      日本でいうところの「リアル鬼ごっこ」みたいな中高生をターゲットにした作品の米版なのでしょうね、シーンやテンポには力を入れるけど内容は空っぽで大体先の展開が読めてしまいますよね。

    • まつこ
    • 2016年 10月 02日

    しょうもないとか内容空っぽとか言われてるけどw
    ここにそういうこと書くほうがしょうもないし脳味噌空っぽなんじゃないのwww(私もか笑)
    私ゃ閉鎖空間、迷路ってところで興奮したよ!イケメンミンホの行方気になるしね!

    私は読んでて楽しかったです、ありがとう!

    • 少年B
    • 2016年 10月 25日

    最近の映画にはよくダマされる。

    期待するだけ無駄な映画が多い。

    迷路の要素は皆無なのに、ただサルが走るだけの映像をタレ流してて
    よく「メイズランナー」というタイトルをつけれたもんだ・・・。

    最近の映画は、詐欺が多い。
    内容なんてあるワケがない。

    ただ。

    こういう悪口が言いたくてレンタルした僕は
    自分でも性格が悪いと分かっている。

    もっともっとケナしたくて仕方がないので
    どんどん詐欺映画やウンコ映画を作って欲しいと思っています。

    • メイズランナーのタイトルには、私も疑問を持ちましたよ^ ^人間関係や考え方など、すべての事をまるっとまとめた問題の中を走るのだと、勝手に理解しました^ ^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る