GANTZがフルCG映画で復活!キーワードはXか!?ネタバレは?

週刊ヤングジャンプで連載されるや大ヒットした、
奥浩哉原作の漫画「GANTZ(ガンツ)」

嵐の二宮和也と松山ケンイチ主演での実写化も大ヒット。

連載は終了している・・・が!?

なんと!
2016年にフルCGアニメーション映画として復活する!

スポンサードリンク

GANTZ(ガンツ)ネタバレ・おさらい

 

gx018
 

 

GANTZは2000年から2013年にかけて、

漫画週刊誌「週刊ヤングジャンプ」で連載。

 

 

ある日、GANTZの主人公である玄野計は、

幼いころの親友、加藤勝を地下鉄のホームで見かける。

 

 

加藤勝は、

酔って線路に落ちてしまった人を救う為に線路内に飛び込む。

 

 

しかし、一緒に助けに入った玄野計と共に、

走ってきた電車によって跳ねられ死亡してしまう

 

gx016
 

 

その瞬間、玄野計と加藤勝は

何かのキッカケで死んでしまった人たちと、

マンションの一室に集められる事になる。

 

 

その部屋の中央には謎の黒い球体があり、

球体が何の為に存在し死んだはずの自分たちがココにいる理由も分からずに、

黒の球体の指示に従い地球上にいる宇宙人を倒しに行く事となった。

 

gx017
 

 

GANTZにはルールと特典がある!?

 

黒の球体は世界中に存在することがわかったが、

場所によって呼び方が違うことから利便性で「GANTZ」に統一される

 

 

黒の球体の中には、

酸素吸入器の様なものに繋がった全裸の男性が鎮座しており、

彼との会話は基本的には不可能であるが、

一定の条件によって回答が得られる事もある。

 

 

GANTZの中の男に要望を伝えると、

今までの戦った結果などが球体に表示される。

 

 

また、GANTZ(黒の球体)からは沢山の武器が供給されるが、

武器は対宇宙人用でありGANTZへの攻撃は一切効かない。

 

gx014
 

 

GANTZより支持された宇宙人討伐司令を成功させると、

各人の活躍によってGANTZより採点される。

 

 

採点された得点を100点まで貯めることで、

3つの得点を選択する事ができる。

 

 

GANTZ・3つの特典


gx022
  1. 記憶を消されて開放される:GANTZに関わる記憶のみけされる。
  2. さらに強力な武器を貰える:強い武器を手に入れ、次のミッションへ挑む。
  3. メモリー内の人間を再生する:司令の途中の場合は司令に戻れたり、記憶を消された状態で再生したり出来るが、厳密には複製としての再生ということになる。
 

 

GANTZ・10のルール


gx027
①:ミッション開始直前に死んだ人間・動物が複数選ばれ、マンションの一室に転送される。既存メンバーがいる場合、新しく転送される者が0の場合もある。この時点でミッション参加者の頭蓋内には小型爆弾が埋設され、今までに負っていた怪我や傷、病巣などは全て消失する。前ミッションの残存メンバー達もまた、同様に転送されてくる。壁やドアに接触することはできず部屋の外へは出られない状況に置かれる。尚、ミッション参加者の身体に接触して一緒にガンツの部屋に転送されることにより、非死亡者でもガンツメンバーとして認識されミッションに参加することが可能である。

 

gx028
②:全員の転送が完了すると、数分後に球体から音楽が流れるが、都市により違いがある模様。東京では「ラジオ体操の歌」(アニメ版では藤山一郎が歌うバージョンを使用)、大阪では「吉本新喜劇のオープニング曲」となっている。

 

gx029
③:ガンツの表面に、いい加減な日本語のメッセージが浮かび上がった後、標的である星人の容貌と特徴、好きなもの、口癖などが表示される。情報それ自体は間違いではないものの、あまり当てにはならない。ミッションを達成するのに必要な情報としては圧倒的に不足しており、表示された標的以外の個体が多数出現することが多い。

 

gx030
④:ガンツの左右側面・裏面が引き出しの様に開き、裏からはメンバー全員分のスーツの入ったアタッシェケース、左右からは銃器類が出てくる。この時点で、銃器以外の武器やガンツバイクが格納されている奥の部屋の扉が開閉可能になる。

 

gx031
⑤:全員が星人の生息するフィールドに順次転送される。その際ガンツに口頭で要請すれば、転送の順序を指定することができる。

 

gx032
⑥:出現する星人を制限時間内に全て倒す。ミッション中、一般人と遭遇する事があるが、一般人はミッション参加者と星人の姿を光学的に認識できず、音声も聞こえない。ミッション参加者がおよそ1km四方とされるミッションフィールドの境界線よりも外側に出ると、脳内に埋め込まれた爆弾が警告音を発報する。その警告音を無視してエリアから離れると、ミッション放棄とみなされ爆弾が爆発し対象者は死亡する。また、何らかの要因でガンツウェポンやミッションの存在を一般人に知られてしまった場合も、起因する人物が死亡する。

 

gx033
⑦:星人を殲滅、もしくは制限時間が経過すると、ガンツの部屋に再転送される。フィールドでの負傷者は負傷する直前の状態で転送されるが、死者は転送されず、頭蓋内爆弾が爆発する。負傷者は怪我の度合いによって傷だけ修復される場合と、主に致命傷を負った者は負傷直前の状態まで遡って転送される場合がある。そのため、後者の場合は負傷後の記憶がない状態で転送されることになる。

 

gx034
⑧:生存者が全員転送されると“採点”が始まり、倒した星人の強さに応じた点数が各メンバー毎にガンツの表面に順次表示される。ただし、星人を全滅させずにミッションを終えた場合は倒した数に拘らず得点は0であり、以前のミッションでの得点も抹消される。さらに次回のミッションにおいて必要獲得点数に下限が設定され、達成できなければ死ぬとされる。

 

gx035
⑨:採点が終わるとドアに触れられるようになり、ガンツの部屋から出て日常生活に戻ることができる。その際、銃やスーツを持ち帰ることも可能だが、これらの武器を衆人環視下において武器の全体像が視認可能な状況で使用すると、頭蓋内爆弾が起動し脳を破壊される。なお、ミッション外においても星人と遭遇する事があるが、この場合は何体倒しても得点にはならない。

 

gx036
⑩:一定期間が経過すると、ガンツの部屋に呼び戻されミッションが始まる。ミッションは不定期に行われるが、招集されるのは概ね夜間である。転送される直前には寒気や耳鳴りがするほか、部屋への転送中は金縛り状態となる。前回のミッションで持ち帰った装備を転送時に所持していない場合は補充されない。

 

 

GANTZのミッションと最後の戦い

gx023
 

 

GANTZは漫画・アニメ・映画として公開され、

玄野計や加藤勝らは数々の宇宙人との死闘を繰り広げる。

 

gx010
gx011
 

 

数々の死闘を繰り広げ最後のミッションに到達。

戦いの場所は日本を離れイタリアへ。

 

 

東京や大阪、

その他のGANTZチームや外国のチームも集結し乱戦状態になるも、

GANTZに不具合が起きてしまい司令は強制終了してしまう。

 

gx025
 

 

最後の戦い、ラストミッションが終わった後(強制終了)、

空一面が赤く染まり世界各地に宇宙船が飛来する。

 

 

宇宙船からの攻撃と降下してきた巨大な兵器により、

世界各地が攻撃され壊滅状態となっていく。

 

地球の武力では到底太刀打ちできない。

 

 

地球侵略の理由はとは?

 

宇宙人の生活する星が消滅してしまい、

スペースコロニーでの生活を余儀なくされていたことから、

その問題を解決したいがために、地球移住を狙い攻撃してきたんです。

 

gx024
 

 

それを黙って見ていられないGANTZチームが抗戦、

スペースコロニーを破壊するためにコロニーに潜入する。

 

 

しかし、

GANTZチームがコロニー内に潜入している最中、

地球では宇宙人たちがウソの和解話を提唱し、

表向きでは友好関係を築くようなフリをした。

 

 

その事で、

攻撃をしていない宇宙人たちをGANTZチームが襲っているとして、

地球人までがGANTZチームを非難してしまう騒ぎとなる。

 

gx012
 

 

そんな中、宇宙人と抗戦するGANTZチームの形勢は逆転し、

宇宙人たちを追い詰める事になる。

 

 

しかし、

そこに現れたたった一人の強者によって、

GANTZチームが次々と倒され行く。

 

 

ただ、その時点で宇宙人たちの敗北は見えていた。

 

 

すると、その宇宙人の強者が玄野計を名指しで呼びかける。

 

 

一人の強者宇宙人が・・・

クロノケイここに来い。

来なければここの全ての人間を殺していく。

我々は敗北した。

残された道は母船の自爆。

クロノケイが来ない場合は、母船を自爆させ地球に落とす。

と、玄野計に語りかけた。

 

 

パニックになる地球人の希望を背に応えるべく、

宇宙人の呼びかけに応じて転送が始まる。

 

 

勝者代表の玄野計と敗者の最後に意地との戦いに。

 

gx015
 

 

玄野計は地球人の声援に応えるべく戦うが、

強者の圧倒的なスピードと強さに翻弄され、

一緒に戦ってきたGANTZチームも次々とやられる。

 

 

追い詰められ、さらには仲間を失ったことから、

玄野計の怒りは爆発。

 

 

全ての力を集中して放った最後の一撃が、

強者の頭を貫通して勝利した。

 

gx013
 

 

残った敵は母船を自爆させ、

玄野計と加藤勝は宇宙船で脱出。

 

 

他の仲間達も、

戦いが終わったことで再生が始まり、

地球への転送されていった。

 

 

海に落下した玄野計は、

岸に辿り着くと彼女のもとへ行き、

加藤勝は弟との再会を果たす。

 

 

俺たちさ、もう戦わなくていいんだよな?

俺達のやったことには意味があったのか?

誰かが救われたのかな・・・。

 

その言葉を最後に、

GANTZは2013年6月20日発売号で完結した。

 

 

 
スポンサードリンク
 

 

GANTZが復活!?フルCGアニメーションへ

gx001
 

 

13年間の連載を終え、ファンも涙したGANTZ。

そのGANTZが2015年11月に復活!?

 
  • ミラクルジャンプ 2015年12月号
  • 集英社 2015年11月17日(火)発売
  • 価格:480円
 

 

まず、ミラクルジャンプの誌上でGANTZのスピンオフ

GANTZ:G」の連載がスタート。

 

GANTZ:Gのネタバレ・あらすじは?

gx003
 

 

2015年のある日

高校の修学旅行のバスに謎のトラブルが発生。

 

 

GANTZ史上最大の転送人数で、

GANTZ:Gは衝撃の幕が上がった!

 

それだけじゃない!?GANTZ完全新作CG映画化へ

 

gx002
 

 

そして、GANTZ復活は漫画誌上だけの話ではない!

 

 

gx009
 

 

GANTZ新プロジェクトと位置づけて、

完全新作の3DフルCGアニメーション映画として、

2016年に公開される事が決定しました。

 

 

gx004
 

 

CGアニメ映画GANTZのキーワードは「X」?

 

gx026
新プロジェクトが始動したGANTZについて原作者の奥浩哉先生は、

新作GANTZは、僕の表現したい深い部分までCGで表現できると思います・

GANTZ濃度が濃い、GANTZ300%映画になると思おいます。

 

と、コメントを残しています。

 

 

その新作3DフルCGアニメーションGANTZだが、

誌面上のGANTZ:Gとは違い公式サイトではGANTZ:Xとなっている。

 

gx005
 

GANTZ:Xの公式サイトは、

上記画像のようにGANTZの文字の横に検索枠しかない作り。

 

 

その枠の中に「X」を打ち込むことで、

GANTZ:Xの情報が表示される仕組みとなっている。

 

 

GANTZ:X公式サイトでは、

今後GANTZの魅力を伝える為の数々のコンテンツを配信。

 

 

また、毎月新しいコンテンツが追加されることがわかっていますが、

そのコンテンツはGANTZに関わるアルファベットをあなたが推測し、

自分の力で発見していかねばならない仕組みとなっています。

 

 

難しく考えずに、GANTZの世界観を感じながら、

GANTZ:Xサイトを楽しみたいですね。

 

GANTZ:X公式サイトはコチラ

 

gx006
 

 

また、12月にはGANTZルームと言うゲームミッションが公開され、

様々なメディアから配信されるキーワード(パスワード)を入れることで、

その点数を貯めることができます。

 

 

さらに、ミラクルジャンプでは誌面連動のイベントを開催し、

配布するキーワード(パスワード)により壁紙などがGETできる。

 

 

さらにさらに、GANTZ新プロジェクトでは、

過去と現在が交錯するかのように動く。

 

 

黒いスーツの一団をストーリー上で追っていた、

フリーライターKの掴んでいた調査資料を公開したのが、

ストーリー上11月だったのだ。

 

 

が、玄野計と加藤勝が電車事故にあったのは

ストーリー上では12月がつとなっている。

 

 

その謎や関係性についても公開されていく。

 

ミラクルジャンプ公式サイトはコチラ

 

gx008
 

 

新プロジェクトがスタートしたGANTZ。

 

GANTZ:GとGANTZ:Xで、

2016年の漫画アニメ映画が盛り上がるのは確定ですね!

 

 

3DフルCGアニメーション映画と言う事はわかっていますが、

GANTZ新作映画の正式名称は現段階では不明となっていますので、

GANTZ:Xの新情報を掴み次第追記していきたいと思います。

 

新着情報更新・原作者:奥浩哉先生のコメント

 

gx037
『できているものを見せてもらいましたが、まさに僕の思い描いていた、本当、超理想系みたいな画になっているので、期待値が半端ないですね。

今回の映画に関してはもう「僕が観たいから、やってください!」っていう感じでやってもらっています。

やはりアクション、アクションの連続で、それに加えて人間ドラマとしても飽きないようになっているので、なにも考えずにぼーっと見ても相当楽しいだろうなって思いますね。

ハリウッドもやったことがない、観たことのない映像が目の前に現れるので、相当楽しいですよ。

いまは僕が多分、世界一楽しみにしています(笑)

実写版は豪華なキャストにたくさん出ていただいて、僕の原作をお祭りにしてくれたありがたい作品です。

ですが僕の作品を忠実に、より深い部分まで再現できるのは今回の新作だと思います。

今回の方が濃度が高い…GANTZ 濃度が高い、GANTZ 濃度300%の映画になると思います!』

 

CGアニメ映画「GANTZ」は「X」ではなく「O」

go
 

フル3DCGアニメーション映画化するGANTZの

正式タイトルが公開

 

タイトルは・・・

 

GANTZ:O

 

ガンツ・オーだ!!

 

go001
GANTZ:Oは原作でも描かれた

上の画像でもお分かりの「大阪」を

ステージとして映画化する!

 

恐ろしいチカラを持った

「通称:妖怪星人」が登場

ぬらりひょんと戦う!

 

フル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」公開日

フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」の公開日は!?

10月14日全国公開デス!

go002
 

 

 

 

 

フル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」特報公開

go003
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ありがとうございました。

 

 
スポンサードリンク
 

 
 
  • 出典/引用:GANTZ:X公式サイトhttp://gantzx.jp/
  • 出典/引用:ミラクルジャンプ公式サイトhttp://youngjump.jp/miraclejump/
  • 出典/引用:animate.tvhttp://www.animate.tv/news/details.php?id=1447678667
  • 出典/引用:wikipediahttp://zht9.click/c0bu3u/s9q/
  • 出典/引用:yahooheadlineshttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151117-00000001-nataliee-movi
  • 出典/引用:4gamerhttp://www.4gamer.net/games/179/G017928/20131216027/
  • 出典/引用:TOHO animation チャンネル・https://www.youtube.com/watch?v=ZSUw4rVb9BM
  • 出典/引用:gigazine・http://gigazine.net/news/20160428-gantzo/
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る