バイオハザードファイナル映画最新作のネタバレやあらすじ公開

タレントのローラが、バイオハザード映画最新作に出ると話題になり、一気にバイオハザード最新作が注目された。

バイオハザードシリーズがスタートして13年が経ち、今回遂に最終作ファイナルになりそうだ!

バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプターの公開予定日など先行情報やネタバレあらすじをご紹介。

スポンサードリンク

記事内目次

いまさら聞けない?バイオハザードシリーズおさらい

バイオハザードは、1996年に家庭用ゲーム機プレイステーションで、ゲームとして第一作目が発売されました。

 

サバイバルホラーと言う新しいジャンルを確立し、シリーズ累計6.500万本(2015/03現在)に達している。

 

まさに大ヒット作品となっています。

 


 

バイオハザード映画シリーズのスタート

バイオハザードは、2002年にアメリカで制作され公開されたのが始まり。

 

同年には日本でも公開され、世界興行収入が約170億円と言う大ヒットとなった。

 

また、続編として

 
  • 2004年:バイオハザード2 アポカリプス
  • 2007年:バイオハザード3
  • 2010年:バイオハザード4 アフターライフ
  • 2012年:バイオハザード5 リトリビューション
が、それぞれ公開されている。

 

そして、まもなく・・・

 

バイオハザード6作目となる実写映画最新作、「バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプター」の公開が待っている!

 


 

バイオハザード(2002)



アメリカのNo.1の企業のアンブレラ社。

アンブレラ社は、表の顔である家庭用医薬品販売を隠れ蓑に、裏では細菌兵器を手掛ける闇の企業であった。

ある日、研究中の生物兵器T-ウイルスが何者かの手によって施設内に漏洩する「バイオハザード」が発生。

T-ウイルスが全所員に感染したため、外部へのウイルス漏出を防ぐべく所内を封鎖し、約500名を超える所員全員を死亡させ汚染を所内に封じ込めた。

この事態を知ったアンブレラ本社は、原因のシャットダウンの為に自社の特殊部隊を現地に派遣するが、所内の職員たちがゾンビ化・アンデットと化していた。

その頃、アリスはウイルスの感染から免れたかわりに、神経ガスの影響で記憶を無くしていたが、自分が何者なのかも定かで無い状態のまま、特殊部隊の任務へ呼び戻されてしまう。

アンブレラ社のトラップを掻い潜りアンデットとの死闘を乗り越えて、アリスは無事生還することが出来るのか・・・?

 

バイオハザード2 アポカリプス(2004)



アンブレラ社の地下秘密研究所「ハイブ」でのバイオハザード発生後、その真上にあるラクーンシティではウイルスによる汚染が街にまで蔓延し、人々は次々と感染しゾンビ化、アンデッド化し、街は壊滅状態になった。

事件の隠蔽を図るアンブレラ社は、ラクーンシティを封鎖。

一方、不祥事を起こして停職処分を受けていたジル・バレンタインが同僚の警官や一般市民を連れて逃げるが、教会内の絶体絶命の窮地に。

その時、散弾銃を手にした女性が現れ窮地を救う・・・彼女の名前はアリス。

事態を収束させるべく核爆弾の投下が決められた事を知っていたウイルスを発明した博士が、自分の娘アンジェラを救う条件を飲めば、アリスに街を抜ける方法を教えると持ちかける。

アリスはアンジェラを救い、無事に脱出できるのか・・・そんなアリス達の背後にネメシスの影が迫っていた。

 

バイオハザード3(2007)



T-ウィルス汚染は食い止められず、全世界へ蔓延してしまう。

一方、アンブレラ社は豊富な備蓄のある巨大な地下施設に潜み、東京本部のアルバート・ウェスカーを筆頭に世界各地の支部と連携を取りながら現状の打開を模索する。北米支部のアイザックス博士はアリスのクローンを使い、アンデッドへの対抗手段や血清についての人体実験を繰り返していた。

前作の後、アンブレラ社の監視から逃れるために各地を転々としていたアリスは、アラスカが安全な土地であると記されたノートを発見し、それにわずかな希望を抱いた。

一方で、クレアと仲間達はウイルスに二次感染したカラスに襲われる。

そこに、アリスが現れクレア達の窮地救い、クレアたちの仲間になる。

アラスカに向かうアリス達を待ち受けていたのは、従来よりもパワーアップしたアンデッドの襲撃。

アリスはアラスカの地下で、タイラントと化したアイザックスと対峙する。

そして、アンブレラ社との最後の戦いが幕を開ける・・・。

 

バイオハザード4 アフターライフ(2010)



T-ウイルスは、遂に東京でも感染者が出た。

そして、世界滅亡のカウントダウンが始まった。

アンブレラ社は東京・渋谷の地下に巨大要塞を築き、アルバート・ウェスカー議長の指示の下で、T-ウイルスの研究、実験を繰り返していた。

その地下要塞を、アリスが自身のクローンたちと共に襲撃し、地下要塞は壊滅。

ウェスカーはヘリで逃亡し、予め仕掛けていた爆弾を爆破させクローンアリスもろとも渋谷周辺と地下要塞は壊滅した。

ウェスカーは勝利を確信するが、同じヘリの中にいた逃げ延びたオリジナルのアリスが、ウェスカーを追い詰め。

しかし、ウェスカーに血清を打たれて能力を失い、ウェスカーを取り逃がしてしまう。

その後、アリスはアラスカにあるという感染が及んでいない安息の地「アルカディア」を訪れる。

そこでアリスは、謎の機械を胸に埋め込まれていたクレアと戦うことになり、なんとかデバイスを取り除いたが、意識を戻したクレアは自分の名前さえ覚えていなかった。

アリスとクレアは生存者を求め、飛行機でロサンゼルスに向かったが、おびただしい数のアンデッドに囲まれたビルの屋上に生存者を発見。

そこに強行着陸する。

アリスは生存者達から、アルカディアは地名ではなくロス沖に停泊している船の名前だと教えられ、何とか海上のアルカディアに向かわなければならないが、アリス達が乗って来た小型飛行機では全員は脱出できない。

しかし、脱出方法を知っている男が一人だけいた。その男の名はクリス・レッドフィールド。

クリスは解放されクレアは自分の妹だと言うが記憶の無いクレアは拒絶してしまう。

クリスの指示で脱出を図るが、大勢のアンデッドが襲い掛かる・・・。

 

バイオハザード5 リトリビューション(2012)



アルバート・ウェスカーとの死闘を終え、生存者達を救出してタンカーの甲板へ出てきたアリスを、上空からアンブレラ社の戦闘部隊が急襲する。

それを率いていたのは、かつての仲間ジル・バレンタインだった。

圧倒的な戦力差を前にそれでも一人戦うアリスは、多大な犠牲者を生んだ壮絶な銃撃戦の末に戦闘機の墜落に巻き込まれ、海へ転落する。

体が深く沈みゆく中、アリスは絶望感と孤独感に打ちひしがれ、意識が遠のいていった。

意識を取り戻すと、目の前には平和な家庭があった。

耳の不自由な娘と頼もしい夫に囲まれ、アリスは主婦として幸せな朝のひと時を過ごしていたが、そこへアンデッドが襲来したことで周囲はたちまち地獄絵図へ変わる。

娘を連れて逃げ出したアリスはとある民家へ落ち延びるが、そこで娘を隠してアンデッドを撃退した直後、新たなアンデッドに襲われる。

それは、自宅で身を挺してアンデッドから逃がしてくれた夫の変わり果てた姿だった。

アリスが再び意識を取り戻すと、そこは謎の実験施設の独房。

そこでジルから執拗な拷問を受けるが、突然セキュリティシステムが停止し独房の扉が開き、アリスは逃走の末にアンブレラ社の元工作員エイダ・ウォンに出会い対峙する。

アリスがエイダを倒そうとした時、モニター越しに死んだはずのウェスカーが現れる。

ここがアリスだけでは脱出が困難な場所であり、エイダがウェスカーの命令で救出に来たことを知ったアリスは、やむなくエイダと行動を共にするが、すぐそこにジル率いるアンブレラの攻撃部隊や強力なアンデッド、そしてB.O.W.が迫っていた。

かつての仲間から攻撃され、かつての敵に助けられるアリスは、無事に脱出することができるのか・・・。

 

 
スポンサードリンク
 

 

バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプター

バイオハザードの映画最新作(6 ザ・ファイナル・チャプター)は、当初2015年夏より撮影開始予定でした。

 

しかし、主演女優のミラ・ジョボビッチが今年4月に、本作監督で夫でもあるポール・W・S・アンダーソンとの間に授かった次女ダシール・エダンを出産し、当初の予定が先送りになっていた。

 


 

が!

延期していた撮影が2015年9月より、南アフリカで開始した。

 

そして、バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプターは、2017年01月に全世界公開と決まった。

 

 

撮影開始の同時期には、日本人タレント・モデルのローラが、バイオハザード6(最新作)ザ・ファイナル・チャプターに、出演する事が正式に公表され日本人のファンを驚かせた!

 

ローラは、ミラ・ジョボビッチが扮する主人公アリスと共に、最後の戦いに挑むコバルト役に抜擢されている。

 

ローラは、撮影初日を迎えた感想をこう残している。

「すっごく緊張するかなと思ったら全然しなくて、コバルトになりきって銃を構えて本当に楽しかった」と語り、「初めてのハリウッド映画での演技だけど、気持ちが入り込めたから全然怖くなかった」と早くも役になりきっている様子をうかがわせている。

また、「共演者の皆もすごく優しくて、休憩中は皆でワイワイ話したり、今日のお昼はチキンも食べたよ」と和気あいあいとした現場の雰囲気も伝えている。

 

ローラ:ラブシーン認める!?(キスシーンも)追加情報

(追加情報:2015/11/07)

南アフリカで行われた映画撮影については「自然に世界に入り込めたし、監督さんもすごくホメてくれて」と楽しんで臨めたといい「キスシーンもあるし、ふふふ」とラブシーンにも挑戦したことを明かした。

また、共演者とのエピソードも語っており「すごく楽しくて毎日のように笑ってた。ミラ・ジョヴォヴィッチさんもジョークばっかりで、監督さんも『イエーイ!』みたいな」と楽しげ。

「それでいて、真剣にやるところは真剣にやる。そんな姿もカッコいい」と共演者の姿に刺激を受けたようで「もっともっと頑張ろうっていう情熱をもらった」と充実の撮影を振り返った。

 

 

また、バイオハザード6最新作には、ファイナルを飾るようにクレア・レッドフィールド(アリ・ラーター)が戻ってくることも判明しています。

 


 

さらに!?

モデル出身の女優ルビーローズの出演も決定し、アビゲイル役を演ずる。

 


 

さらに!さらに!

バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプターには、クリス・レッドフィールド役でウェントワースミラーが戻ってくることも決まっている。

 

女性ファンからは歓喜の声も!?

 


 

バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプターのネタバレあらすじ


 

アリスは、アンデッドの大群に対して人類の戦いであることを決意していたがウェスカーに裏切られる。

悪夢が始まったアンブレラ社に、そして最後のの戦いのためにラクーンシティーへ戻る。

アリスはアンデッドの大群や新しい変異体のモンスターと、古くからの友人たちと協力し戦う。

人類を救うために・・・そして、アリスとアンブレラ社の最終決戦になる。

 

バイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプター主要キャスト


◆ミラ・ジョボビッチ


生年月日 1975年12月17日
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 キエフ
国籍 アメリカ合衆国
職業 女優 活動期間 1987年~
配偶者 ショーン・アンドリュース (1992~1992)
リュック・ベッソン (1997~1999)
ポール・W・S・アンダーソン(2009~)
著名な家族 夫:ポール・W・S・アンダーソン
長女:エヴァー 次女:ダシール・エダン
公式サイト http://www.millaj.com
主な作品『フィフス・エレメント』『バイオハザード』シリーズ
出典/引用:wikipediahttp://qr.de/74N/

 

◆ローラ




生年月日 1990年3月30日
出身地 日本・東京都
公称サイズ(身長:2012年時点)
身長 / 体重 165 cm / ― kg
スリーサイズ 82 – 58 – 86 cm
活動
デビュー 2007年『Popteen』
ジャンル ファッション
他の活動 タレント 歌手 モデル
出典/引用:wikipediahttp://is.gd/lIWkkB/

 

◆アリ・ラーター


本名 Alison Elizabeth Larter
生年月日 1976年2月28日
出生地 ニュージャージー州チェリーヒル
国籍 アメリカ合衆国
職業 女優
主な作品『HEROES』『バイオハザードIII』
13歳のときからモデルとして活躍、17歳のときには日本にも滞在している。
出典/引用:wikipediahttp://is.gd/ZMimTx/

 

◆ルビー・ローズ


モデル
ルビー・ローズはオーストラリア出身のアーティスト兼モデル。
ウィルヘルミーナ・モデルズ所属。 ウィキペディア
生年月日: 1986年3月20日
生まれ: オーストラリア メルボルン
身長: 170 cm
TV/映画: オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち
出典/引用:wikipediahttp://ycx18.click/oojobi/u18a/

 

◆ウェントワース・ミラー


本名 Wentworth Earl Miller III
生年月日 1972年6月2日
出生地 イングランド・オックスフォードシャー州
国籍 イギリス アメリカ合衆国
主な作品『プリズン・ブレイク』シリーズ『ダイノトピア』
出典/引用:wikipediahttp://is.gd/7ikhf7/

 

◆ポール・W・S・アンダーソン


本名 Paul William Scott Anderson
生年月日 1965年3月4日
出生地 イングランド・ニューカッスル・アポン・タイン
国籍 イギリス
配偶者 ミラ・ジョヴォヴィッチ(2009~)
著名な家族 エヴァー(長女)ダシール・エダン(次女)
2001年から『バイオハザード』シリーズの監督や製作を務めている。
『バイオハザード』シリーズ主演女優ミラ・ジョヴォヴィッチと結婚。
2007年11月に長女が誕生。2015年4月に次女が誕生。
出典/引用:wikipediahttp://qr.de/74T/

 

いかがでしたでしょうか?

 

世界中に多くのファンをもつバイオハザードシリーズの最新作であり、最終章となるバイオハザード6 ザ・ファイナル・チャプター。

 

すでに、ローラの参戦も決まり、歴代の人気キャラクター(俳優)の参加も決定していることから、期待はますます高まりますね!

 

シリーズスタートから早13年、前回の作品から約3年。

 

最新作の公開を待ちきれない気持ちとエンディングに向けてカウントダウンが始まった雰囲気に、何やら寂しい気持ちもしてしまいます(泣)

 

しかし、新しい命の誕生した年に撮影が始まった本作。

半端なものは公開して来ないでしょう!

 

また、新しい情報が入りましたら、当サイトで公開したいと思います。

 

 

新着情報追加:バイオハザード撮影中の大事故で左腕を切断へ!?

(追加情報:2016/01)

bioj
Olivia Jackson:facebook:https://www.facebook.com/olivia.jackson.7524

 

2017年1月に公開予定の映画「バイオハザード」最新作バイオハザードⅥ:ザ・ファイナルの撮影中に、大事故が発生していたのです。

 

撮影に参加していたスタントマンが、事故によって一時は昏睡状態だったという。

 

その後、意識を回復するも事故の代償は大きく、麻痺した左腕を切断する事になったと、スタントマンのオリヴィア・ジャクソンは語った。

 

そうです!

 

スタントマンは女性なんですね。

スタントウーマンとでも言いましょうか!

 

事故の詳細としては、バイクのスタント中に、撮影用のカメラクレーンのアームに激突しました。

 

bioj1
 

オリヴィア・ジャクソンのコメント
麻痺した腕を切断することになり、心が引き裂かれるような思いです。主にMXに二度と乗れなくなるため、また、仕事と大好きだったわたしのエネルギッシュな人生を大きく変えなければならないから・・・。
と、Facebookでファンの応援に感謝し、近況を報告している。

 

今後、複数の手術を受けるよていとのことで、現在は薬により激痛を抑えながら過ごしている。

 

また、女性ですが顔に大きなキズが残っている。

 

しかし、彼女は生きている事に感謝している。

 

また、高額な治療費を集めるために、クラウドファンディング(Gofundme.com United49)が立ち上げられ、多くの関係者から応援が届いている。

 

bio2
Olivia Jackson/オリヴィア・ジャクソン

スターウォーズ:フォースの覚醒

マッドマックッス:怒りのデス・ロード他に出演

 

彼女の前向きな姿勢を応援し、関係者に付つきましては必ずやバイオハザード最新作を成功に導いて欲しいですね!!!

 

バイオハザード撮影中の大事故再び!!?


本作のケープタウンでの撮影中に、撮影スタッフが亡くなる大事故が発生。

 

 

スタッフのリカルド・コーネリアスさん34歳は、アメリカ軍用車ハマーを台車に載せて作業中、台車が外れてしまい車の下敷きになってしまいました。

 

 

リカルド・コーネリアスさんは、その後病院にて亡くなりました。

 

正式なコメントは現在のところ無いようですが、ご家族への援助などはされた模様。

 

 

家族は、事故の詳細を知りたいと語っているようです。

 

 

大事故が続いたバイオハザードですが、現在は2017年1月全世界公開予定です。

 

バイオハザード6 ザ・ファイナル・日本公開日決定

(追加情報:2016/04)

シリーズ最終作「バイオハザードVI:ザ・ファイナル」
遂に、公開日が正式決定!

 

 

全米での公開は、2017年01月27日にッ

 

 

そして、注目の日本の公開日は・・・

なんと!?全米公開日よりも先なんです!

 

 

それは・・・

 

 

2016年12月23日

クリスマス・イブ・イブに全世界公開よりも先に日本公開が決定!

 

 

ローラの活躍も、いち早く日本で確認出来ます!

 

バイオハザード:ザ・ファイナルに邦題が変更へ

(追加情報:2016/07)

第六弾にして最終話となるバイオハザードだが、ココに来て邦題変更が発表された!

 

それは、バイオハザードⅥザ・ファイナルから、バイオハザード:ザ・ファイナルになりました^^

 

何でだろうね?(笑)

バイオハザード:ザ・ファイナル予告編が公開!!

(追加情報:2016/08)

先日、映画タイトルが変更されたバイオハザード:ザ・ファイナルですが、ティザーポスタービジュアルの公開と一緒に、遂に映画予告編が解禁されました!

bhf01
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターと一緒に、バイオハザード:ザ・ファイナルの予告編を早速どうぞ^^



コチラはミラ・ジョヴォビッチのtwitterより^^

bhf02
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

バイオハザード:ザ・ファイナル「東京コミコン」出品へ!!

(追加情報:2016/09)

日本では初の開催となる東京コミコン、正式名「東京コミックコンベンション2016」へ、東京コミコンの再注目作品、メインの作品として、バイオハザード:ザ・ファイナルの出典が決定しました!

 

東京コミックコンベンション2016の開催日程は「12/02(金)~12/04(日)」で、千葉にあります幕張メッセで行われます。

 

会場では、バイオハザード:ザ・ファイナルの衣装なども展示予定です!

 

マーベル・メディアの名誉会長をであり編集委員であるスタン・リーと、アップル共同創業者のスティーヴ・ウォズニアックによるプロデュースで、今年大成功を収めたシリコンバレーコミコンとの提携協力のイベントとです。

 

スタン・リーは、スパイダーマンなどの原作者です^^

 

最後に日本の皆様!

ミラからのコメントもどうぞ!



 

バイオハザード:ザ・ファイナル、Trailer第二弾公開

(追加情報:2016/10)



バイオハザード:ザ・ファイナルのワールドプレミアは、なんと!!日本開催です^^

もちろん、ミラ・ジョボビッチが来日しちゃいますよ!

バイオハザード:ザ・ファイナル、Trailer、ローラも出てます!


バイオハザード:ザ・ファイナル、ローラが渋谷をジャック!!

(追加情報:2016/10)

bhf03
 

 

 

 

 

 

 

 

bhf04
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bhf05
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイオハザード:ザ・ファイナル「アンブレラ社特別研究所」

(追加情報:2016/12)


 

 

 

 

 

 

 

新宿ピカデリーのプラチナフロアにて、期間限定コラボで「アンブレラ社特別研究所」が再現された!

コレ、行かないとね(゚∀゚)

バイオハザード:ザ・ファイナル:ローラの扱いにネット騒然!?

(追加情報:2016/12)


 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど、ローラについて触れていましたように、ラブシーンがある?とかミラの発言では「ローラは戦士だった」と言われていました。

で、実際の映画の中ではどうだったのか?、ネットではその事について騒がれていました。

 

その点については、実際に映画をご覧になって感じてみて下さいね(゚∀゚)

 

 

続報をお待ち下さい^^

ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク


 

 
  • 出典/引用:バイオハザードシリーズ公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/game/biohazard/
  • 出典/引用:バイオハザードfacebookhttps://www.facebook.com/BiomovieJP/photos/pcb.917206741712576/917206485045935/?type=3&theater
  • 出典/引用:映画.comhttp://eiga.com/
  • 出典/引用:wikipediahttp://zsy17.click/1e9vf/n17y/
  • 出典/引用:IMDbhttp://www.imdb.com/
  • 出典/引用:SonyPicturesJapanhttps://www.youtube.com/watch?v=bmKyDWGPHmI/https://www.youtube.com/watch?v=jbtmW3ydOkU
  • 出典/引用:nataliehttp://www.imdb.com/
  • 出典/引用:modelpresshttp://natalie.mu/eiga/news/197649
  • 出典/引用:cinemacafehttp://www.cinemacafe.net/article/2016/08/30/43044.html
  • 出典/引用:新宿ピカデリー:http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
  • 出典/引用:cinematodayhttp://www.cinematoday.jp/page/N0079126・http://www.cinematoday.jp/page/N0079173
  • 出典/引用:cinematodayhttps://www.youtube.com/watch?v=fuAvyBUhfN8
  • 出典/引用:cinematodayhttp://www.cinematoday.jp/page/N0085163
 

関連記事

コメント

    • pino
    • 2016年 12月 23日

    アリスがクローンだったのに驚き!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る